So-net無料ブログ作成
京都のおいしいもの ブログトップ

石釜焼きパンのお味 [京都のおいしいもの]

昨日、買った 石焼釜パンを朝食に食べました。皮はパリッとしていますが
中身は意外と柔らかい。黒オリーブとほのかなチーズの香りがおいしい。
もっと重い感じのパンかと思っていたけど違ってました。
次に、薄めにカットして、柔らかくてパンに塗れるナチュラルチーズを塗って、
その上に自家製のいろんなジャムを載せて食べました。これまた濃厚になって
おいしさ倍増でした。
DSC_0900s500pix.jpg
ちなみに塗るチーズは Tartare(タルタルガーリック&ハーブのやわらかいフレッシュチーズ)フロマージュアソシエジャポン製、長野県のあずみ野で作られている。発売元はチェスコ。ジャムは、三宝柑のママレードと去年の夏に作りおいたイチジク、それに今盛りのイチゴで作ったもの。
テーブルパンの方は、ジャムだけを載せて。
ちらも薄い皮はやや歯ごたえあり、中身はふんわり柔らかい。
どちらも、柔らかい分、口の中でちょっと団子気味になるけど返ってパサパサしないのでグッドかな。自分の好みとしては、もう少しコシがあるほうが好きかもしれない
いつものように、ティーラテとか蜂蜜を入れたヨーグルトとともにいただきました。
ご馳走様、また、お腹いっぱい食べてしまいました。反省!この調子ではいつまでたってもダイエットは無理みたいです・・・・・・・尚、佐吉くんは、アレルギーがあるので
これらのものは、食べられないのです(涙)
京都のおいしいもの ブログトップ